京都美翔苑

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

TEL 075-353-8826
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ

PAGE
TOP
臨済宗 大本山 東福寺
Toufukuji
青紅葉の美しい厳かなロケーション
  • ロケーション
  • ロケーション
おすすめの季節
春・夏・初秋

紅葉の名所として知られる臨済宗大本山東福寺。有名な通天橋を中心に和装前撮りをさせていただいております。
オススメの季節は、青紅葉の美しい初夏から初秋。紅葉シーズンの前撮りは、観光シーズンということもあり不可となっております。

基本は、通天橋付近と境内で撮影をいたしますが、別途志納金で本坊庭園も利用することができます。
縁側や廊下でのイメージ写真が欲しい場合はオススメです。

比較的過ごしやすい5月・6月・9月・10月前半は、本坊庭園と通天橋付近の両方で撮影し、衣装を白無垢と色打掛両方着用するのもオススメ。
猛暑が予想される7月・8月は、朝から通天橋のみの撮影がいいと思います。
小物としましては、ガーランドなどポップなものよりも、荘厳な雰囲気に合うブーケなどがあるとお洒落だと思います。ブーケは、お持ち込みもしくはご相談ください。

〈特別事項〉
撮影料金:35,000円、本坊庭園も利用する場合は60,000円
紅葉シーズンは観光客が多いため撮影不可。青紅葉がキレイな初夏から初秋の撮影で利用させていただいております。
事前申請予約が必要で、行事などがある場合は申請が通らない場合がございます。

また、参拝者優先で撮影いたします。ご参拝の妨げにならない様にご協力お願います。

■東福寺でお薦めのオプション ・衣装1着追加:30,000円 ・早朝料金:7時4,000円、8時2,000円
撮影可能時間は、拝観時間9時〜16時(冬は15時半)内となります。
お支度に2時間、移動に20分ほど必要なため、弊社へ7時ご来店の場合9時過ぎからの撮影となります。
人が少ない時間や暑くない時間をご希望の場合は、朝早くからのお支度をオススメいたします。

京都の東福寺、大伽藍

東福寺にて和装前撮り

本坊庭園・東福寺

定番の和装立ち姿・紋付と色打掛

座って後ろからの撮影

ちょっと振り向きの写真

写真を撮る新郎さま

写真を新郎さまに撮られる新婦さま

赤色の色打掛と金色のはこせこ

笑顔がキュートな新婦様

足が痛いかも。正座シーン。前撮りにて

以上、本坊庭園内の前撮りイメージ写真です。

 

以下、東福寺・通天橋付近の前撮りイメージとなります。

通天橋を歩く新郎新婦 足元ショット 和傘を使ったフォトウェディング 扇子を使った写真 通天橋を遠くから撮影 雰囲気ショット 手元イメージ写真 笑顔の花嫁さん 白い和傘 白い和傘アップめの写真 青空の下、和装前撮り 京都の東福寺、境内にて和装写真

鎌倉時代、奈良の東大寺と興福寺のように栄えるようにと、それぞれの「東」と「福」の字を使って,創建されたのが臨済宗東福寺派大本山・東福寺。 荘厳なる本堂や三門。魅力的な建築の通天橋や臥雲橋、開山堂。多くの塔頭が集まる広々とした敷地。まさに大寺院でございます。 昨今では、JRの「そうだ京都行こう」の影響などもあり、紅葉シーズンは多くの観光客で賑わいます。 臥雲橋から眺める紅葉は、絶景の一言。撮影したいところですが、秋は前撮り撮影不可となっておりますのでご了承ください。ただ、青紅葉の時期は、とても清々しく美しいため4月後半から10月までの前撮りにはオススメでございます。京都の寺院で前撮り希望の皆様、ご検討宜しくお願いします。 (ちなみに、フォトグラファー「山口由姫」一押しのロケ地となります)

ロケーション一覧へ戻る