京都美翔苑

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

TEL 075-353-8826
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ

PAGE
TOP
京都の大覚寺の廊下で和装前撮り
大覚寺
Daikaku Temple
映画などのロケ地にもなる荘厳なる大寺院にて前撮り
  • ロケーション
  • ロケーション
  • ロケーション
  • ロケーション
おすすめの季節
春夏秋冬

嵯峨嵐山から近く、かなりの広さのある大覚寺。
基本的に、四季を通じておすすめのロケーション。
紅葉シーズンでは大覚寺内の紅葉や銀杏が色付き廊下から写り込む風景はとても見応えがあります。
紅葉とお寺の色のコントラストがとても良いので秋の時期はとても人気のロケ地となっております。
冬は大覚寺の荘厳な雰囲気をメインにしつつ、緑がなくなる時期にも渡り廊下や、
座敷での正座写真などと言ったお寺の雰囲気を活かした撮影をさせていただきます。
タイミングが合えば、春の桜シーズンの前撮りも素敵です。

敷地内には大沢池と言う大きな池もあるので、池を背景に広々とした写真も撮ることができます。
撮影は主に廊下や神殿内での撮影になりますので、雨の多い梅雨の時期も心配なく前撮りできる素敵な寺院。

〈注意事項〉
撮影料金:35.000円(施設使用料と撮影料として)
注意事項:事前申請予約が必要。
ご同行者の方はご両親は新郎新婦様と一緒に専用口からお入りいただけます。
その他のご家族様は別途500円の拝観料、池は200円がかかります。
時期により年間行事の都合上撮影不可の場合がございます。
無いとは思いますが寺院の都合で撮影できなくなることもございます。

 

 

真言宗大覚寺派大本山の寺院で、嵯峨天皇を流祖と仰ぐ華道嵯峨御流の家元である。
また、重要文化財である神殿や御堂も多くあり、
中でも戊戌開封法会(ぼじゅつかいふうほうえ)と言う嵯峨天皇が飢餓と疫病の流行した際に
勅封として浄書された般若心経が奉安された、般若心経写経の根本道場として知られる。
また、代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内(大沢池や明智門など)は映画やテレビなどの撮影によく使われている。

ロケーション一覧へ戻る