京都美翔苑

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

TEL 075-353-8826
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ

PAGE
TOP
京都八坂の塔で前撮り
東山・八坂の塔周辺
Yasaka no Toh
京都ならではの見所スポット
  • ロケーション
  • ロケーション
  • ロケーション
  • ロケーション
おすすめの季節
春・夏・秋・冬

「ザ京都」といったイメージの八坂の塔周辺は、無料のロケスポット。清水寺や高台寺などのある東山に位置します。
この界隈は、京都一の観光数を誇る清水寺へのルートにもなるため、観光客が多いスポットとなります。
人が多いことにつきましては、ご了承ください。
ただ、京都らしい場所なので行ってみたいロケ地としてご要望の多い場所。基本的には早朝からのお仕度で前撮りしたいと思います。
八坂の塔以外にも、インスタグラムで人気の「大黒山 金剛寺 八坂庚申堂」や石畳で整備された道などがございます。

基本的に建築物が背景となるため、四季を通じていつでも素敵です。
紅葉はあまりないですが、タイミングが合えば桜の前撮りも素敵でございます。

〈注意事項〉
ほとんど石畳の坂道となっております。ご妊娠中の方などは平坦な場所を選びましょう。
観光地で人が多いのため、弊社に6時か7時ご来店がお薦めです。
観光シーズンは、観光客で賑わいます。そのため、3月20日~4月10日、11月15日~12月5日はご来店6時のみとさせていただきます。
良い写真を撮るため、ご了承ください。
二寧坂は、お店の並ぶ通りのため、営業時間中は基本的にじっとして撮影することはできません。

法観寺の塔と新郎新婦

八坂通から産寧坂へと続く道は、八坂の塔が見える絶好の前撮りポイント。

 

お店が立ち並ぶ二寧坂は、立ち止まっての撮影は出来なため、歩いているイメージを撮ります。

歩きながら撮影

背景をぼかして、二人だけのイメージ写真〔京都の二寧坂〕

新郎新婦様、ドライフラワーを持って撮影

東山八坂の塔周辺は、季節によって緑もあって素敵なロケーションです。

花嫁ソロ(色打掛)

新婦様のソロショットも撮影いたします。京都東山にて。

 

八坂庚申堂の八重桜

庚申堂へと続く道。京都の東山にて。

 

桜と緑の綺麗な季節は、高台寺公園にもよって前撮りいたします。

京都前撮り美翔苑

 

新婦様ソロ、扇子を持って。

八坂庚申堂のくくり猿に、願いを込めることもできます。一つ500円。

庚申堂で和装前撮り写真

くくり猿の色がキーポイントの八坂庚申堂。

 

八坂の塔で前撮り

八坂通から見上げる八坂の塔。

 

京都の金剛寺にて前撮り写真

八坂庚申堂(金剛寺)は、東山の撮影で撮りたい前撮りポイントです。

 

八坂庚申堂さんで撮影

八坂庚申堂のカラフルな「くくり猿」は、インスタ映えします。

 

和傘をさしてる新郎新婦

和装には和傘が合います。八坂の塔付近でも利用して前撮りいたします。

 

歩きながら八坂の塔と

法観寺の塔(八坂の塔)は、いつ見ても迫力があります。

 

二年坂で記念写真

二年坂の正式名称は二寧坂。誰もいない時間に前撮りしましょう。

 

誰もいない二寧坂にて

早朝の二寧坂は、京都らしく素敵です。早起きして前撮りにのぞみたいと思います。

 

ポイント1
八坂の塔は、法観寺が正式名称。伝えるところ聖徳太子が建立したといいます。
聖徳太子が活躍していたのは西暦600年前後ということは、京都の歴史を見守ってきた塔といえます。
ちなみに、内部を見学することもできますので、興味のある方はぜひ見てください。
(念のためお伝えいたしますが、前撮り時は無理です!登れない!)

ポイント2
八坂庚申堂。カラフルなくくり猿が、インスタ映えする。ということで、2016年頃から急にインスタ女子で賑やかになった庚申さん。
お昼頃にお伺いすると満杯状態のため、絶対撮影したい方は早朝からのお仕度が必須となります。
ちなみに、くくり猿は500円です。ぜひ、お二人の願い事を書きましょう。
詳しくは、庚申さんのホームページをご覧ください。
http://www.geocities.jp/yasakakousinndou/

ロケーション一覧へ戻る