京都の和装前撮り「美翔苑」

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

お電話はこちら:075-353-8826   メールでのお問い合わせ

京都の和装前撮り「美翔苑」 | スタッフブログ

雨降りも、しっとり「フォトウエディング」

2015年07月27日 07:14 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【雨の日の撮影

しっとりとした1日のフォトウエディング。。。
明け方は大雨でしたが(^_-)

門の前で、写真撮影中。新郎様への笑顔が一番ステキですね〜。

雨降りもフォトウエディング

よくある質問の雨の撮影ですが、小雨、弱雨であれば明るく撮れます。

雨天の撮影、フォトウエディング

まあまあの雨天、石畳が濡れていい感じ。

この季節は、気温が下がるので逆に良かったりもします。
 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

光の魅力

2015年07月20日 19:54 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【引き振袖】 【祇園白川
先日、引き振袖をご着用いただきましたカップルさんより


すこし、西日の射してきた頃、フレア&ゴーストな時間がやってまいりました。

レンズにもよるのですが、わざと紗のかかったように撮影したり、しなかったりと、フォトグラファーの気分にもよる撮影。

フレアな写真

フレア&ゴーストな前撮り写真

写真は、光を集めて記録するもの、通常であれば失敗写真も、意図をもってすると雰囲気のあるその時間を記録することができます。


 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

ある日のシルエット

2015年07月19日 19:25 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【八坂の塔付近
シルエット写真

ひっそりとした写真、シルエットには秘めやかさが似合います。


 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

繋がり、サプライズ、家族

2015年07月17日 07:17 【※未分類】 【お知らせ】 【スタジオ
美翔苑での撮影は、ご家族同行も歓迎しております。

ご家族、お友達にお越しいただくと、結婚式当日さながらの光景を目にすることもあります。





祝福されるお二人、末永くお幸せに。。
 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

家族思い出の地~愛のある場所

2015年07月16日 11:41 【※未分類


はい、ボブです。

暑い日が続きますが、
みなさん、お達者ですか?

先日の撮影でいつもと違う場所へ行ってまいりました。
そこは新婦様のご家族にとってとても思い入れのある場所とのことでして、撮影をしてきたわけでございます。

その思い出の地がちょうど工事中でして、よくあるバリケードのうさぎがたくさんおりました。(ご参考 旧ラビット君は?)

私には刹那にカンガルーに見えたのですが、
全員から「あれはうさぎだろう」との意見を頂戴しました。

確かによく見ればうさぎですが(よく見なくてもうさぎ)
お腹の部分が袋に見えなくもなく、カンガルーにも見えなくもないと思うのです。

でももう今はどうみてもカンガルーには見えないので、この話はこの辺でやめたいと思います。


本題に戻りまして、NEWラビット君がたくさんいた思い出の地とは「平安神宮」。
ご家族で初詣などよくお参りに行っておられたそうです。
中でお写真を撮ることはできないので、あの大きな鳥居をバックに少しだけ撮って参りました。






市バスが走り、周りの方が自然にすごされている中で
新婦様の赤い色打掛と橋、鳥居がリンクして
とても味わい深い一枚になっています。







お二人の笑顔の横顔がとてもステキです。
さりげなく手を握っておられてるのがこの写真のファクターだとボブさんは睨んでいます。







そして最後にこのお写真を。








今回のボブズハイライトピクチャー。
鳥居、傘、新郎新婦様のご表情、左の市バス。

思い出の地にまたひとつ新たな思い出が増えましたこと
その思い出をご一緒できましたこと、こんなに嬉しいことはありません!

そしてもちろん、私たちにとっても素敵な思い出になりました。


思い出とはこうして少しずつ増えていくものなのですね。

 

色打掛とブーケ、ある晴天の日の撮影

2015年07月15日 08:18 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【祇園白川】 【花嫁衣装の紹介
ブーケを持つ花嫁

ご持参のブーケと色打掛の4番をお召しいただきました花嫁さん。
やわらかく品のあるお嬢様に、優しい新郎。

煌めいた新緑に衣装が映えています。

色打掛の4番は、オレンジにしっかりと金糸が織り込まれ、可愛らしい色を使って、鳳凰の柄がほどこされています。

すこし、洋風な雰囲気のある色打掛で人気があります。





また、すこし大人っぽい雰囲気を醸し出すことのできる衣装です。
ぜひ、お下見でご確認くださいませ。


 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

しっとりとお寺にて

2015年07月14日 09:05 【※未分類】 【ロケーション撮影
梅雨の時期、雨でロケーション撮影が困難な日があります。
たまたま、撮影させていただくことができたお寺にて。



雨音に、上品なお二人、しっとりとした空気感がなんとも素敵です。

投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

新郎新婦&ツアー観光客!

2015年07月13日 10:00 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【祇園白川
いよいよ祇園祭のクライマックスが近づいてきました。
美翔苑の近くにも、山鉾が沢山組み立てられ、観光のお客様がいっぱいです。

よくある質問で「観光の方々とか、写りませんか?」というご質問があります。

答えは、「できるだけ写らないように撮影しますが、紅葉と桜の時期は厳しいです。」とお伝えしております。


ただ、案外と観光の皆様と一緒に撮影するのも面白いもので、特に海外のお客様は、洋服がカラフルなので、背景としてなかなかグッドです。

例えば、こんな感じです。



この後、新郎新婦のお母様の取りはからいで、海外の皆様30名ほどと集合写真を撮りました(笑)

他にも、以下のようなことにもなります。



旅の思い出ということですね。

もちろん、皆様、「congratulation」といってくれますよ☆

 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

いつも心に自分のマイクを

2015年07月12日 16:50 【※未分類】 【京都御苑
みなさん!ボブです!

先日のブログでは京都御苑のお写真をご覧いただきました。
そして今日も京都御苑のお写真をご覧いただきます。

京都御苑は多くの方が散歩をされたり、物思いに耽ったり、本を読んだり、ご飯を食べたり、寝たりする、みんなの憩いの場です。

私のお知り合いの方も、かなりの御苑フリークでして、
自分のお気に入りの場所をお持ちのようです。
今日ももれなくその場所へ足を運んだようなのですが

「今日は行きつけの場所もさすがに暑かった」

と感想を伝えてくれました。



夏ですしね。


そんな多くの人が訪れる京都御苑ですが、こんな写真が撮れました。
こちら。







奇跡です!人が誰もいません!(右の方に二人くらい写っている気もします)
御所はとても広いので、こんな壮大なお写真も撮れます。





ファンタジックな森の中での愛の誓いを、木に隠れて撮影いたしました。
お二人の周りを天然の照明(太陽)が見事に照らしてくれています!


すごくチャーミングな新郎新婦様でして
お二人のご提案でこんなショットも撮れたのです。






もはや森です。
森に居る感がすごく出ています。

ファクターはこの木の太さですよね。
お二人の雰囲気と表情がとてもステキで
この撮影のボブさんお気に入りの一枚です。


お気に入りの一枚でフィナーレも考えたのですが、
本日はこの一枚にて締めさせて頂きたいと思います。






これは撮影の最後に、新郎様がマイク(花)を手に演説をされているところです。


どこまでもチャーミングなお二人。
これからもずっとチャーミングなんだろうなぁと思います。

とても楽しい撮影でございました。

 

色打掛 新作登場!

2015年07月12日 09:16 【※未分類】 【お知らせ】 【花嫁衣装の紹介
新作の色打掛紹介です。

早速ですが、濃い赤色に鶴、御所車、四季の花の、今どき感覚の色打掛。


つぎに、朱色に茶の入った地色の色打掛。豪華さと重厚感があります。



真っ赤に孔雀のあでやかな色打掛。



黒地ですが、豪華絢爛な色打掛。


以上、取り急ぎ新作情報でした。
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

緑の中の お二人に カメラを向ける 御苑にて

2015年07月08日 16:13 【※未分類】 【京都御苑
みなさん、どうも、ボブです。

私、今までのブログを感慨深く読み返しておりますれば、とあることに気づきました。
京都御苑(御所)でお撮りしたお写真がないのです。

なので今回は御苑でのお写真をご覧いただきたいと思います。


京都御苑はそれはそれは広大で、おおよそ京都の真ん中にあるとは思えないのです。

一歩中に入りますれば、中から外の景色がほとんど見えることはありません。
ということはすなわち逆もそうで、外から中もほとんど見えません。
無論、門が開いていたら中から外も、外から中も見えますよ。ふふふ。

と、ここで私はさらに気づきました。
これはディズニーランドと同じではないかと。
かの国も夢の国ゆえ、外から中、中から外は見えないんですってね。


いやー、凄いですね、外壁。


私が外壁の素晴らしさに感嘆したところで、お写真をご覧いただきましょう。





まずはこちら。
御苑の中にあります橋の上のお二人です。
離れてのショット、これはなかなか魅力的でございます。
緑の中の新婦様の白無垢姿がひときわ目を引きます。




続きましてはこちら。
どこかファンタジックな森の中ですが、こちらも御苑です。
新郎様が森のなかでやっとつかまえたのが新婦様という素敵な絵です。

そして……




お二人は永遠の愛を誓われました。
このお写真は本当に素敵ですね。
ボブさん、お気に入りの一枚です。

このお写真は4月頃にお撮りしたのですが、
御苑は緑にあふれています。

秋は赤く綺麗になります。


そんな4月の昼下がり

お二人が見上げるその先は、幸せに溢れた青空でございました。




THE END

カレンダー

2015年07月
     
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
18
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
 
<<6月   8月>>