京都の和装前撮り「美翔苑」

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

お電話はこちら:075-353-8826   メールでのお問い合わせ

京都の和装前撮り「美翔苑」 | スタッフブログ

父の日です。( ^_^)/~

2015年06月21日 19:13 【※未分類
本日、若手スタッフにサプライズで、父の日プレゼントをいただきました。
ありがとうございます!

父の日プレゼント

ビールにサラミ!!
今日の晩酌は決まりですね☆

まだまだ、お兄さんのつもりでしたが、2児の父。。

スタッフからの愛を感じましたので、
昨日のお客様の撮影写真を一枚使用させていただきます。

LOVEの赤い糸

Thank you !
 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

お仕度風景で、色打掛紹介

2015年06月18日 18:10 【※未分類】 【花嫁衣装の紹介
スタジオのみのお客様、龍村の色打掛をご着用中。
和装の似合う花嫁さん、お仕度風景をパシャリと撮影。

今から花嫁になる!という時間の表情が、とても好きです。

花嫁お支度中

こちらの色打掛は、はっきりとしたオレンジに、鶴がビビットな配色で織り込まれています。
特徴のはっきりとした打掛なので、好きな人は好き☆ っとはっきりわかれる色打掛でしょう。


 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

Lovely Couple in Gion

2015年06月07日 18:47 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【祇園白川
5月の撮影しまくりの伊藤より。

本日は、新郎様のご紹介!


ってのは嘘で
なんとなく、新郎様の写真から。
(いや、なんとなくではなく爽やかなので☆)



さて、この日のお二人は、動きがとにかく可愛らしいく
撮影者も楽しませていただきました。







ジャンプも高い!







うっ、逆に撮影されてしまいました。



と、突風がっ!!!!!
あ〜れ〜!



などなど、いろいろなことが起こる1日。

最後は、欄干にてお団子で一服です。。。
ボケていて見えませんが(笑)

投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

吉田神社にて、ロケーション撮影ー黒引き振袖編ー

2015年06月06日 20:03 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【吉田神社】 【引き振袖
新緑の時期、関東よりお越しいただきましたお客様。

京都に詳しいお母様のオススメで、吉田神社さまにてロケーション撮影いたしました。

さて、「吉田さん」と京都らしく「さん」を付けて、失礼ながらブログを記させていただきます。

まず、神社での撮影の場合は、手水舎にて手を洗いましょう。
神社では礼儀作法を忘れずに。

手を洗う

この季節、冷たい水が気持ちいいですね。

参道の階段

吉田さんの参道には、階段があります。なかなか花嫁衣装ではハードですが、木々のおかげで、涼しげです。



酒樽前にて

吉田さんの定番ショット・酒樽前にて。(よく正座している写真が雑誌などに載っていますね。)

それにしても、新郎様の目力と新婦様の笑顔、絵になりますね!

引き振り袖と神社

晴れの日、気分的に飛ばし気味で撮影しました。
柔らかい光に包まれたお二人。人がいらっしゃらなかったので、素早くきものを整えパシャリと撮りました。

神社の厳かさと懐の深さ、お二人の上品さがにじみ出ていますね。
わたくしも撮ってもらいたい!なんて。。




別の角度でも撮影します。正面、横から、後ろから、遠くからなどなど。



稲荷

坂を上らないといけないので、普段は行かない竹中稲荷神社さんにて。
黒の引き振袖と背景が合います。


いよいよ撮影もラストへ、

てをとりあって


手を取り合って  このままいこう  愛する人よ ...
と、クイーンの曲が頭でながれる中、一枚撮影。

微笑ましすぎます☆
ほんと、お幸せになってくださいね。

後ろ姿
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

未来は無限で、そして明るい

2015年06月03日 16:13 【※未分類】 【引き振袖】 【祇園白川
みなさま、お久しぶりです。
ボブです。

今日は久方ぶりに私が筆を執ります。

4月5月はおかげさまで、スーパー前撮りマンスになりました。
たくさんの幸せな新郎様と新婦様にお会いできて、私も幸せです。


「幸せな方が来る場所は、きっと多くの幸せが溢れる」 -ボブー


私が名言風戯言を残したところで、今日も素敵なお写真をどうぞ。






爽やかな緑に包まれて、一つの傘に収まるのは国際結婚のお二人です。
新郎様の笑顔がとても優しく、見逃せない一枚です。




こちらのお写真。
この日もたくさん450枚くらいのお写真があったのですが、バシッと目に留まりました。
新婦様のキリッと美しい横顔に、緑葉、そして黒引振袖。様々な要因がこの一枚に。
理屈ではなく感覚で見るお写真なのではないでしょうか。





素敵ですね、こちら。
少し顔を傾ける新郎様と少し見上げる新婦様。
きっとこれからもずっとこの写真のように寄り添って歩まれるのでしょう。

fin

カレンダー

2015年06月
 
1
2
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
<<5月   7月>>