京都の和装前撮り「美翔苑」

着物のプロフェッショナルがプロデュースする京都のウエディング前撮りフォト

お電話はこちら:075-353-8826   メールでのお問い合わせ

京都の和装前撮り「美翔苑」 | スタッフブログ

今宮神社にて、ロケーション撮影

2015年05月16日 20:09 【※未分類】 【ロケーション撮影】 【神社仏閣
先日、ご祈祷を受けたいとのリクエストにより、今宮神社様へロケ撮に行ってまいりました。

橋での撮影

神社は撮影スポットではありませんので、基本的にご祈祷(今宮さんでは結婚奉告祭)をしていただくことをお願いしております。

お客様には、神社で婚礼撮影をする意味を考えていただき、撮影、ご祈祷に臨んでいただきます。

また、古いと言われるかもしれませんが、花嫁衣装は、コスプレではありませんので、着物の良さ、白無垢をはじめ花嫁和装の良さを知っていただきたいとも思っております。

堅いこと言いますが、、もちろん堅い撮影ばかりするわけではありません(笑)

愛とLOVE
お客様に教えていただいた、「LOVE」!
素晴らしいですね。

これから取り入れさせていただきます(^∀゚)/

楼門

今宮さんの立派な楼門。

祈り柔らかい光。

手繋ぎ作っていない、ふとした瞬間の手繋ぎショットは味があります。

未来への思い
希望の多い、このショット。
数十年後に見返して、当時のことを思い出していただくのに最適ですね。

お二人アップ写真
アップの写真も☆

キュートで素敵なお二人。
楽しい撮影をありがとうございます。


 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

色打掛の紹介 ある朝の撮影・uchikake-9

2015年05月14日 19:49 【※未分類】 【花嫁衣装の紹介
当社で一番人気の色打掛「uchikake-9番」。
ある晴れた若葉の季節、やわらかく優しげな新婦様のお写真とともに打掛紹介です。

和傘越し、色打掛の9番

この色打掛は、赤い地色に、金糸でエ霞文(えがすみもん)が表現され、御所車、季節の花々が織り込まれています。

御所車の柄

エ霞文というのは、カタカナの「エ」の字のように、実際には表現しづらい霞を図案化したものです。(下の画像、袖口がわかりやすいです。)

非常に日本的な美的感覚だと思いませんか?
水や雲など自然を文様化するセンスは、世界広しといえど一番すごいのではないかと思います。
エ霞文

少し脱線いたしましたが、、
この色打掛は、四季の美、祝儀の柄「松竹梅」の入った逸品。
可愛さだけでなく、古典的な日本美がつまった商品です。

色打掛9番の全身


これからは、ご着用されたお客様に、それぞれの文様について知っていただこうと思います。ご友人にお写真を見せたときに説明できたら素敵ですよね☆




色打掛の紹介ですが、ちょっと自転車がアクセントになって雰囲気がいいので白黒写真も載せてみました。

ではでは。






 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

色打掛の紹介 uchikake-12番(鶴・朱系)

2015年05月11日 23:53 【※未分類】 【祇園白川】 【花嫁衣装の紹介
今回のブログは、色打掛の紹介です。

品番uchikake-12は、少しシックですが、高貴な印象の色打掛。



桜、松、菊など、四季の花々に、古くは神鳥と考えられていた鶴。さらに金糸が織り込まれることにより豪華さを演出し、格調高い雰囲気になります。



朱色を基調として、金の織り交ざった黒い部分が上品に入っているため、
大人っぽくまとめるには最適の色打掛です。



写真は、五月の撮影。 場所は、祇園。
花嫁衣装が、新緑に映えますね☆
 
投稿者:伊藤遊 | コメント:0件

カレンダー

2015年05月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
<<4月   6月>>